おすすめの脱毛サロン5選を徹底比較【料金や効果が気になる方は必見!】

おすすめの脱毛サロン5選を徹底比較【料金や効果が気になる方は必見!】
  • 全身脱毛はいくらかかるのだろう
  • 痛くないか心配
  • 脱毛サロンに通う期間は?

20~30代女性の半数以上の人が、脱毛サロンで全身脱毛を受けたことがあるといわれています。

しかし、脱毛未経験者の方は、脱毛サロンの何を比較し検討すればいいか分からないのではないでしょうか?

この記事では、おすすめの脱毛サロンを紹介します。記事を読めば、あなたにぴったりの全身脱毛サロンがわかります。

圭

脱毛をしたいけれど、どこのサロンがいいか決められないという人は参考にしてみてください。

イチオシの脱毛サロンは銀座カラー

銀座カラーはエステと医療のハイブリッド脱毛ができる

銀座カラーは、エステのIPL脱毛と医療とを組み合わせて行える全身脱毛サロンです。回数コースと脱毛し放題のプランがあり、脱毛し放題では2年間で最大24回全身脱毛ができます。

おすすめの脱毛サロンを徹底比較

脱毛経験者のアンケートを元にした脱毛サロンの選び方や、脱毛初心者でおすすめの脱毛サロンを知りたい!」という方はぜひ参考にしてください。

ロゴ画像
銀座カラー
脱毛ラボミュゼプラチナム

リンリン


ラココ
サロン名銀座カラー脱毛ラボミュゼプラチナムRINRINLACOCO
料金/回数月額1,900円
コース金額98,000円。医療脱毛1回プレゼント
月額2,189円
月額お試しプラン全身脱毛56ヶ所
月額3300円
回数バリュー6回
100,868円
月額3,100円
全身脱毛6回
55,000円
キャンペーン
月額3300円/初月0円
総額118,800円
6回
通いやすさ全国52店舗全国50店舗全国169店舗全国56店舗全国89店舗
特徴全身脱毛通い放題プランがある6ヶ月で全工程が完了お得なキャンペーンを随時開催無料体験脱毛顔・VIO料金込み
効果の高さIPL光脱毛で痛みが少なく肌に優しい優秀脱毛サロンに選定。顧客満足度95,2%脱毛の仕上げにプラセンタローションを使用脱毛範囲が広くて高い技術力脱毛効果が高くて痛みが少ない
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

銀座カラー

医療脱毛とエステ脱毛をコラボさせたプランが魅力のサロン。

2種類の脱毛方法を組み合わせることで、毛質に応じた施術を行うことができます。また、銀座カラーは初回に6回分の予約がとれるので、「脱毛サロンは予約がとれない」というイメージを持っている方も心配ありません。シェービングやキャンセル時の追加料金がかからないのもうれしいポイントです。

脱毛方法
銀座カラーは毛が濃い箇所でも高い効果を発揮するIPL+医療脱毛
エステのIPL脱毛と医療脱毛とを組み合わせて行える全身脱毛サロンです。
料金
全身脱毛6回+医療脱毛1回
総額98,000円
月額1,900円※
顔・VIOを含む全身
シェービング代金
背面のシェービング無料
えりあし(うなじ)、背中、腰、ヒップ、ヒップ奥(Oライン)
予約が取りやすい
予約が取りやすいことが魅力の脱毛サロン。
当日キャンセルをしても、キャンセル料がかからない
予約変更・キャンセル
Web:予約1時間前までに連絡
電話:前日19時までに連絡
銀座カラーの全身脱毛範囲
銀座カラーの全身脱毛プランは、足や腕など毛の生える範囲が広い部位から、カミソリなどで処理しづらいVIOやえり足(うなじ)まで、1回の来店で脱毛を受けることができます。

脱毛ラボ

14ヶ月で全身56ヶ所が1周完了

脱毛の流れを知って頂く事を目的としており、脱毛の完了を目指すものではありません。お申し込みは17ヶ月からとなりますので、初回に1ヶ月分の2,189円(税込)をお支払いいただきます。なお、本割引は初めて脱毛ラボでご契約される方のみ適用できます。

脱毛方法
肌に優しいS.S.C(スムース・スキン・コントロール)脱毛を採用
S.S.C脱毛は専用のジェルに光を反応させることで肌ダメージを少なく抑え、痛みにも配慮された施術が可能です。光が反応しにくい産毛の多い背中や顔などを重点的に処理したいという方にお勧めできます!
料金
全身脱毛54ヶ所回数パック6回
175,978円
月々2,189円(16ヶ月無料)
予約が取りやすい
連写脱毛マシン導入で施術時間が短縮。
最短2週間に1回。通常(4週間に1回)に比べ2〜4倍の早さで通える
22時の12時間営業
シェービング代金
シェービング料金が有料です。顔・VIOを含む場合は1回1,000円、顔・VIOを含まない場合は1回1,500円の追加料金がかかります。
脱毛ラボの全身脱毛範囲
顔・VIO・鼻毛・おでこ・こめかみ・小鼻。360度、全身56箇所脱毛可能。

ミュゼプラチナム

時間や場所が選べ、学校や仕事帰りに通いやすい

全国に店舗があるので、学校・仕事の帰りに気軽に通えます。また、ミュゼアプリ「ミュゼパスポート」で24時間いつでも予約・変更ができます。さらに、キャンセル待ちを登録すれば空きが出たとき自動的に知らせてくれるので予約がスムーズです

脱毛方法
S.S.C.IPS (細胞培養上清液:人工多能性細胞培養順化培養液(保湿成分))care方式採用で脱毛パワー
30%アップ、お手入れ時間約20%短縮、美肌効果アップ。痛みの心配がなく短時間でできる。
料金
月額3300円
回数バリュー6回
100,868円

予約が取りやすい
WEBかアプリでサクッと予約できます。電話がつながらない!なんて煩わしさはないので安心。
ミュゼプラチナムの全身脱毛範囲
顔+全身+人気部位が2回づつできて100円(最終サマーセール期間のみ)フェイシャルトリートメント2回

RIN RIN(リンリン)

脱毛サロンのリンリンは、実は脱毛機メーカー直営のサロン。

だから、日本製の高機能マシンを使っても、他店にはマネできない料金・コース設定が可能なのです。その証拠にリンリンに会員になられる方の2人に1人は全身脱毛コースを選ばれています。紹介率が90%だから初めての方でも安心。

脱毛方法
最新技術の SPL方式脱毛機。SPL方式はジェルの上から広範囲に弱めの光エネルギーを当て、熱を「毛包」に集中させて脱毛する新しい美容脱毛方式です。痛みはほとんど感じず暖かさを感じる程度です。
料金
全身脱毛6回
55,000円
月額3,100円
シェービング代金
保湿ケアや背中・うなじのみ無料。基本的にコース料金以外に毎回発生する追加料金はありません。
予約が取りやすい
リンリンでは来店された方はその場で次回の予約をすることができるので、店舗と何度もスケジュールの相談をする手間が省けます。
返金システムあり
万一納得がいかない場合や支払いが困難な場合、返金システムがあります。
リンリンの全身脱毛範囲
凛々の脱毛箇所は全17パーツ。顔の部位は、おでこ・こめかみ・眉間・頬・鼻下・あご・フェイスライン

LACOCO(ラココ)

脱毛サロン直営サロンだから業界最安値

ラココでかかる費用は月3,300円だけ!追加費用なし!

全身脱毛を終えるまで通常2年。サロンによっては5年かかるところもありますが、ラココなら最短6ヶ月で終了。毎月通って6ヶ月で完了します。

脱毛方法
SHR方式脱毛器ルミクス。JAC認定機器(日本エステティック評議会認定機器)、安全性が抜群の高性能脱毛器。従来は黒い色素の毛根に反応しますが、ルミクスは毛包に光エネルギーを蓄積させるので黒くない毛でも効く。
料金
月額3,300円
初月0円
予約が取りやすい
1秒間10ショットの連鎖で1来店30分で全身をカバーできるため、毛周期に関係なく1ヶ月に1回脱毛と素早い脱毛のため。1日にたくさんの施術ができ、予約も抜群に取りやすい。
返金保証制度・ドクターサポート制度あり
安心・安全の脱毛ですが、万が一のためついています。
ラココの全身脱毛範囲
月額3,300円(税込)で始めやすい全身脱毛コース。
しかも嬉しい初月0円!
顔・VIOもまるごと全部うるツヤ肌へ!

その他のコース
・VIOパーフェクト脱毛コース。VIOをまるごと綺麗にしっかり脱毛できるお得なコース。
・オーダーメイド脱毛コース。毛量・毛質を見ながら希望に合わせ施術部位や回数が決められる
月額 4,500円 初月7,500円
・部位別・パーツ別脱毛コース。気になる部位に1回ごと支払うコース。
Sパーツ3,300円/回・Lパーツ5500円/回

脱毛サロンと 医療脱毛 違い

クリニックで施術を行う医療脱毛は、レーザー脱毛と呼ばれる脱毛方法です。
レーザーを扱う脱毛は医療行為にあたるため、看護師や医師が施術を行います。

脱毛サロンでは、光脱毛の施術が一般的で、施術者は脱毛技術や知識を習得したエステティシャンが行います。

脱毛サロンのメリット・デメリット

脱毛サロンで行われる光脱毛は、医療脱毛に比べると痛みを感じにくく、肌トラブルが起きにくいというメリットがあります。
また、費用も医療脱毛に比べて安くなります。
脱毛の効果には個人差がありますが、レーザー脱毛に比べて施術回数が多くなる点がデメリットです。

脱毛サロンで受けられる光脱毛には、一般的な方法として「SSC脱毛」「IPL脱毛」「SHR脱毛」の3種類があります。

「SSC脱毛」は、制毛作用のあるジェルをお肌に塗り、クリプトンライトを照射することで脱毛の効果を出す方法です。

「IPL脱毛」は光を照射して毛にダメージを与え脱毛の効果を出す方法で、多くのサロンで採用されています。濃い毛・剛毛に対して特に高い効果があります。

「SHR脱毛」は、「蓄熱式脱毛」とも呼ばれる脱毛方法で、SSC脱毛やIPL脱毛とは施術方法が異なり、蓄積させた熱で脱毛を行います。ほとんど痛みがない点がメリットです。

医療脱毛のメリット・デメリット

医療脱毛は、強い出力でレーザーを照射し、毛根にダメージを与えることで脱毛します。
強力なレーザーを使うため、短い期間で効果が実感できるメリットがあります。


デメリットは、施術時に強い痛みがあり、費用も高くなる点です。また、パワーが強い分お肌へのダメージや黒ずみが起きてしまうリスクがあります。

脱毛サロンと医療脱毛はどちらがいい?

私は痛いのは嫌だから脱毛サロンの方がいい。それにキャンペーンがあったりして安く脱毛できるしね。

でも、脱毛サロンは期間が長いから…45日ぐらい周期を空けないとダメでしょ?早く終わらせたいのよね。医療脱毛は施術回数が少ないけど、痛いのは嫌だしどっちを選ぼうかな?

医療脱毛と脱毛サロンのどちらが適しているかは、脱毛を受ける際に何を重視したいかによって異なります。

料金の違いや痛みの強さなどのポイントから、医療脱毛と脱毛サロンを比較してご紹介します。参考にしてみてください。

お得な料金やキャンペーンを求めるなら脱毛サロン

お得な料金で施術を受けられるのは、脱毛サロンです。
キャンペーンや施術部位によって変動はありますが、料金を比較すると脱毛サロンのほうが低価格で脱毛できます。それに比べ医療脱毛は短期間で脱毛完了を目指せる分、料金が高くなりやすい傾向にあります。

少ない回数で脱毛を完了したいなら医療脱毛

少ない施術回数で脱毛完了したい方は、医療脱毛がおすすめです。
医療脱毛は脱毛サロンに比べて強い出力の照射ができるので、少ない回数で効果を実感することが可能です。

施術の痛みが気になるなら脱毛サロン

痛みに弱い方・痛みが心配な方は、脱毛サロンの施術がおすすめです。
痛みの感じ方には個人差はありますが、医療脱毛は照射の出力が強い分、施術中に強い痛みを感じます。
特にワキやVIOラインなど、毛が太く濃く、皮膚が薄い部位は痛みを感じやすいです。

脱毛サロンの光脱毛は、医療脱毛に比べて痛みを感じにくい施術ができます。
痛みを感じにくい施術で快適にムダ毛の脱毛を進めたい方は、脱毛サロンを選ぶことをおすすめします。

脱毛サロンの選び方のポイント

まず一番大切なのが、「脱毛方法と脱毛の実績」です。これは、「脱毛の効果」や「通いやすさ」に関わってきます。どうせ通うならしっかりとした脱毛効果の出るサロンが良いですよね? 

また、継続して通うのであれば、通いやすいサロンが一番ですよね? 

せっかく通うなら、脱毛効果が保障されている、良い機械を使っている、美容効果の高いお化粧品やお手入れ用のジェルを使っている、お肌に負担のない脱毛のやり方を行っている、ところが一番良いですよね?

このように美容脱毛サロンを比較する時は、「どのような脱毛方法や機械を使っているか」を重視してみてください!さらに他にも気になる選び方のポイントがあるので挙げてみました。

脱毛終了までの回数や、1回のお手入れ時間

脱毛をするのに、どの程度の時間がかかるのかという点は気にして確認するのは当然です。時間がかかる、というのは1回のお手入れ時間もですし、脱毛をはじめてから完了するまでの回数もあります。

1回のお手入れは長くかかってもいいから、1回で全身をくまなく脱毛してほしいという方や、1回を細かくお手入れしてほしい、など様々な要望があると思うので、自分に合うところを選ぶのがおすすめです。

予約の取りやすさ

脱毛サロンを選ぶなら、予約の取りやすさもしっかりと比較することが大切です。せっかく脱毛に通いはじめても、予約が取れなくて通えなかったら意味がありません。脱毛サロンによっては、施術を受けられる期限を設けているところもあります。

そのため、「契約したのにまったく通えず、まだ回数が残っているのに、期限が過ぎて施術が受けられなくなった」なんてことにならないように、口コミサイトやSNSなどで調べてみるのがおすすめです。

店舗ごとに予約状況は異なるので、できれば自分が通いたい店舗のクチコミを探してみてください。また、無料カウンセリングでカウンセラーに聞いてみるのも有効です。

通いやすい立地

自宅や職場からの通いやすさも、脱毛サロン選びで大切なポイントです。脱毛サロンは何度か通うことになるので、あまりにも遠かったりすると通うのが面倒臭くなってしまいます。

まず、休日に通いたい方は自宅の近く、職場から仕事帰りに通いたい方は駅の近くや職場の近くにある脱毛サロンを選ぶのがおすすめです。その上で、なるべく通いやすい店舗を選んでみてください。

電車やバスなどで通うなら、乗り換えがなくスムーズに移動できる脱毛サロンが良いです。

スタッフやサロンの雰囲気を比較

脱毛サロンを選ぶ際は、スタッフやサロンの雰囲気もしっかりチェックするようにしてください。定期的に通うサロンなので、居心地の良い空間だと来店するのが楽しみになります。

スタッフやサロンの雰囲気を知るには、自分が通いたい店舗の口コミなどで評判を調べて見るのが良いです。

さらにスタッフやサロンの雰囲気を調べるなら、無料カウンセリングに行ってみたり、脱毛体験プランを受けたりすると、スタッフと接することができるので、雰囲気を直に感じることができます。

行ってみたいサロンが決まったらカウセリングで確認

いろいろなサロンを検討し、いいなと決めたサロンがあったらカウンセリングを受けて、思った通りのサロンかどうかをしっかりと確認するのが重要です。

カウンセリングの内容はサロンによって異なりますし、カウンセリングの際のスタッフの対応が自分に合うかどうかも参考になります。また、サロンの内装や清潔さなど、雰囲気をチェックするのが大切です。

脱毛後の正しいケア

脱毛した後の肌はデリケートな状態になっています。

まず、脱毛した当日はぬるめのシャワーのみで済ませ、湯船には浸からないようにしてください。また、身体を洗うときは手のひらでやさしく洗ってください。

ボディタオルで肌を強くこするのは、肌トラブルを起こす原因になるので注意が必要です。お風呂上がりもタオルでごしごし拭くのではなく、そっと押し当てて水気を拭きとります。

脱毛後の自宅ケアをする理由

脱毛後は、肌が炎症を起こしやすくなっているため、脱毛した部分の保湿が非常に重要です。保湿には、お手持ちのクリームやローションをお使いください。できれば敏感肌用のローションや乳液を使うと良いです。化粧水をつけてからミルクローションを塗るとさらに効果的です。

脱毛後の肌ケアを怠ってしまうとどうなる?

脱毛後に保湿などのケアが十分でないと、肌は乾燥しやすくなります。乾燥は、肌老化の原因の一つで、「ちりめんジワ」ができやすくなり、さらにその状態が進行すると、より深いシワになっていきます。とくに目の付近や口の周りは乾燥しやすく、シワができやすいので注意が必要です。

肌質が乾燥肌や敏感肌になる

脱毛後の乾燥した肌をそのままにしておくと、肌のバリア機能が弱くなってしまいます

肌を守る役割のあるバリア機能がうまく働かなくなると、肌がちょっとの刺激にも反応して炎症を起こしたり、慢性的に乾いた状態になったりします。

肌質自体が敏感肌・乾燥肌になってしまいま。常に乾燥状態、少しの刺激に反応してしまうようになると、肌状態が改善するまで脱毛を控えなければならないようになる可能性があります。

肌の治りが遅くなる

脱毛すると、場合によっては肌が炎症を起こし痕として残ってしまうことがあります。また、脱毛後にうっかり日焼けしてしまったときなどには、肌に色素沈着があらわれることがあります。このような色素沈着は、時間が経つと徐々に薄くなっていくのが普通ですが、肌ケアを怠っていた場合は、肌のターンオーバーが遅れて痕の治りが遅くなってしまうかもしれません。

脱毛後は普段よりもしっかり保湿することをおすすめします。

脱毛サロン選びに迷ったらココ

銀座カラーは、銀座カラーのエステ脱毛と提携医療クリニックでの脱毛施術がセットになったW脱毛プランです。脱毛サロンか医療クリニックかで迷う方におすすめです。また、しっかり全身脱毛したい場合は2年間脱毛し放題のプランもおすすめです。また、銀座カラーは6回分の予約を最初に取れるので、予約が取れるか悩む心配もありません。